千葉での葬儀の参列者がいない時

千葉で葬儀を行うにも、故人が生前人付き合いをしていないという場合は、葬儀に参列する人がいません。

・葬儀の参列者がいない場合

千葉で葬儀をするにも遺族以外参列者がいない場合は、通夜や葬儀をしないという選択肢もあります。

しかし個人を弔う事は省略できませんから、やるべき事はやらなくてはいけません。

最近は少子高齢化、核家族化という社会的問題も重なり、葬儀をしても参列者がいないというケースは少なくありません。

この場合は火葬場に僧侶を呼び、その場で読経してから火葬するという「直葬」という葬儀ができます。

通夜や告別式は行いませんが、遺族が見守り故人を送る事ができます。

葬儀費用が安く済む事、遺族の負担が軽減されるのが特徴です。

・身寄りがない場合

身寄りがなく、葬儀をする人がいない場合は、どうなってしまうのでしょうか?この場合は各自治体が法令に基づき、火葬を行います。

その後は無縁仏として、合祀されます。

ただし完全なる天涯孤独という人は少ないため、自治体が親族に連絡をして対応を相談する事も多いです。

・まとめ

仮に身寄りがないとしても、自治体が埋葬を行いますので放置される事はありません。

葬儀にもいろいろなスタイルが増えてきているので、自分の死後のことを考えておく必要が有る場合は、どのようにするべきか自治体などに相談しておくといいかもしれません。

◎Check!→(URL:https://news.nifty.com/article/item/neta/12180-442960/

親族がいる場合は、親族に相談する事もできますので、可能な限り生前に対処しておくと安心です。

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN